ぐるんぱのようちえん

 

 

ぐるんぱはひとりぼっちの大きなゾウ。

みんなに心配されて働きに出ますが、何をやっても大失敗。

そして、またひとりぼっちに…

 

そんなとき、大忙しのお母さんと出会い、

たくさんの子どもたちの遊び相手を頼まれると

 

めまぐるしく変化するぐるんぱの心の動きにも注目してみてください。

 


 

<作者紹介>

●西内ミナミ

1938年京都生まれ。在学中より児童文学創作を志すが、広告会社にコピーライターとして約10年勤務。

堀内誠一氏のすすめにより、はじめての絵本「ぐるんぱのようちえん」を書く。

「おもいついたらそのときに!」(こぐま社刊)、「しっこっこ」(偕成社刊)、「ゆうちゃんとめんどくサイ」(福音館書店刊)などの作品がある。

 

●堀内誠一

1932年東京生まれ。

グラフィックデザイナー、絵本作家。

主な絵本作品に「たろうのおでかけ」「こすずめのぼうけん」(以上福音館書店)、「おひさまがいっぱい」(童心社)、「かにこちゃん」(くもん出版)など多数。

1987年没。

みしな

オススメした人:みしな

この人がオススメした本一覧

タイトル:
ぐるんぱのようちえん
作:
西内ミナミ
絵:
堀内誠一
出版社:
福音館書店

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら