ちょっとだけ

 

 

ちょっとだけ、ちょっとだけ!と、たくさんのことに挑戦をはじめたなっちゃん。

 

おうちに赤ちゃんがやって来て、なっちゃんはお姉ちゃんになったのです。

 

赤ちゃんのお世話をしながら、健気に頑張るなっちゃんの姿を見ていたお母さんは、

最後にとっておきのご褒美をくれます。

 

嬉しそうななっちゃんの表情や優しいお母さんの言葉に、きっとほっこりしてしまいますよ。

 


 

<作者紹介>

●瀧村有子

1968年、千葉県に生まれる。

三児の母。

子育てをしながら、日々のできごとなどをもとに絵本を作り、家庭の中で楽しんでいる。

この作品もそのような中から生まれた。

絵本の仕事は初めて。

 

●鈴木永子

1953年、秋田県に生まれる。

広告デザインの仕事の後、現在はフリーのイラストレーター。

この作品が初めての絵本。

ほかに「はやくかえってこないかな」(「こどものとも」2007年12月号・福音館書店)がある。

みしな

オススメした人:みしな

この人がオススメした本一覧

タイトル:
ちょっとだけ
作:
瀧村有子
絵:
鈴木永子
出版社:
福音館書店

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧