ちいさいおうち

 

静かな いなかに、ちいさいおうちがたっていました。

 

町に憧れていた ちいさいおうちでしたが、

まわりに工場ができて いなかが都会へと変わってゆくと

ヒナギクの咲くいなかの風景をなつかしく思います。

 

大事なものは何なのかを考えさせられるお話です。

 


 

作者紹介:バージニア・リー・バートン

1909年米マサチューセッツ生まれ。

カリフォルニア州の美術学校で絵を学ぶ傍らバレエを学ぶ。

1931年絵の指導を受けた彫刻家と結婚し、以後は海辺の小さな村に住み画家・デザイナー・絵本作家として活躍した。野菜や果物の栽培、羊の飼育等、自然に根ざした生活が創作に繋がっている。

Tubouchi

オススメした人:Tubouchi

この人がオススメした本一覧

タイトル:
ちいさいおうち
作:
バージニア・リー・バートン
文:
バージニア・リー・バートン
絵:
バージニア・リー・バートン
訳:
いしいももこ
出版社:
岩波書店

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧