おもちのきもち

 

 

お正月にはどんなおもちを食べますか?

 

たしかに、「おもちのきもち」になってみれば

のばされ ちぎられ 納豆まみれなんて、ちょっと…つらい。

 

 

でも、そんなおもちが とってもおいしいという、「わたしのきもち」。

ひとくち食べてもらえたら、おもちにも分かってもらえるのでしょうか。

 

 


 

 

<作者紹介

●かがくいひろし

1955年東京生まれ。

東京学芸大学卒。教諭として学校勤務のかたわら人形劇の活動や紙を使った造形作品を発表。
2005年、『おもちのきもち』(第27回講談社絵本新人賞受賞作品)で絵本作家としてデビュー。

子どもの目線に立ったテーマ選びと、ほのぼのとした画風が人気を集め、以来『だるまさんが』(ブロンズ新社)など話題作を多数発表。2009年9月急逝。

 

 

きくち

オススメした人:きくち

この人がオススメした本一覧

タイトル:
おもちのきもち
作:
かがくいひろし
出版社:
講談社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧