シルクハットぞくは よなかのいちじにやってくる

 

 

シルクハットぞくは夜中の1時にやってくる。

 

いろんな人のふとんを、ちょっとだけかけ直してあげるのがシルクハットぞくのしごと。

 

寒い冬も、あたたかいふとんでぐっすりねむれるのは、シルクハットぞくのおかげかもしれませんね。

 


 

<作者紹介>

●おくはら ゆめ

兵庫県に生まれる。辻学園日本料理師専門学校卒業。

2006年に第12回おひさま大賞最優秀賞、2007年に第8回ピンポイント絵本コンペ入賞。デビュー作『ワニばあちゃん』で、第1MON絵本屋さん大賞新人賞。『くさをはむ』で第41回講談社出版文化絵本賞を受賞。そのほかの絵本作品に『チュンタのあしあと』『バケミちゃん』などがある。

すぎもり

オススメした人:すぎもり

この人がオススメした本一覧

タイトル:
シルクハットぞくは よなかのいちじにやってくる
作:
おくはら ゆめ
出版社:
童心社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら