ブルドッグたんていときえたほし

 

 

ブルドッグっていう犬、知ってる?

そう、けっして器量好しの犬ではないけれど、自慢の鼻と耳を持つ。あるとき、その鼻と耳を使って、消えた夜空の星を探すことに。

 

 

でも、どうして星がひとつもなくなってしまったのか・・・

切ない気持ちのあとに、ほのぼの優しいラストシーン。

 

さあ、ブルドッグ探偵がどんな活躍をしたのか、一度のぞいてみませんか。

 


 

<作者紹介>

谷口智則

1978年大阪生まれ。

20歳の時にボローニャ国際絵本原画展を見て、独学で絵本を作り始める。

金沢美術工芸大学で、日本画を専攻しながら、絵本の制作を続け、日本画の持つ空間や色調を活かした今の作風を確立する。子どもから大人まで、世界中の人々に想いと感動が伝わるような絵本作りを目指している。

かすかわ

オススメした人:かすかわ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
ブルドッグたんていときえたほし
作:
谷口智則
出版社:
文溪堂

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧