せいめいのれきし

 

ちきゅうが生まれてからいのちが誕生し、

きょうりゅう、そしてにんげんへ。

 

この本は、わたしたちの生きる今日までにつながる

ながいながいれきしを お芝居のようにえがいています。

バートンが、息子のために8年もかけて書き上げたこの本。

 

さぁ、いっしょに生命のれきしをたどる旅に出かけましょう。

 


 

<作者紹介>

バージニア・リー・バートン

1909年米マサチューセッツ生まれ。カリフォルニア州の美術学校で絵を学ぶ傍らバレエを学ぶ。1931年絵の指導を受けた彫刻家と結婚し、以後は海辺の小さな村に住み画家・デザイナー・絵本作家として活躍した。野菜や果物の栽培、羊の飼育等、自然に根ざした生活が創作に繋がっている。

 

 

つぼうち

オススメした人:つぼうち

この人がオススメした本一覧

タイトル:
せいめいのれきし
作:
バージニア・リー・バートン
訳:
いしい ももこ
出版社:
岩波書店

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧