12星座とギリシャ神話の絵本

 

 

皆さんは、「神話」をしっていますか?

 

夜空の星座や美しい花々には、たくさんの伝説が残されています。

 

はるか昔、神様たちの心の中にも、

私たちと同じように恋や友情、喜びや悲しみという

たくさんの感情が存在したのでしょうか。

 

植物や生き物を愛し、人の死に心を痛める姿が今も、神話となり語られています。

 

皆さんが生まれた日の、その星座の輝きにも、ロマンチックな物語が隠されているのでしょうね。

 


 

<作者紹介>

●沼澤茂美

日本の男性天体写真家・天文イラストレーター。

新潟県村上市(旧・岩船郡神林村)出身[1]。東京デザインアカデミー建築士科及びパース専門課程卒業。建築設計事務所勤務を経て1980年に新潟郵便貯金会館プラネタリウムに入る。1984年独立して日本プラネタリウムラボラトリー(略称:JPL)を設立。天文・宇宙のイラストや天体写真の撮影を手がけている。

沼澤の著書は多いが、その大半はJPLのメンバーである脇屋奈々代との共著である。

 

 

 

 

きくち

オススメした人:きくち

この人がオススメした本一覧

タイトル:
12星座とギリシャ神話の絵本
作:
沼澤茂美 脇屋奈々代
絵:
中島 梨絵
出版社:
あすなろ書房

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら