せかいいちおおきなうち

 

 

りこうになった かたつむりの おはなし。

 

おおきく立派なおうちが欲しくなった、ちいさなかたつむり。

 

ある日お父さんから、おおきく立派なおうちを手に入れた

かたつむりの話を聞かせてもらうと、

ちいさなかたつむりは「おうちは“ちいさいまま”がいい」と心に決めました。

 

ちいさなかたつむりが、どうしてそう思ったのかは、ぜひ絵本のなかで…

 


 

<作者紹介>

●レオ・レオニ

1910年オランダ アムステルダム生まれ。イラストレーター、グラフィックデザイナー、および絵本作家として、米国でもっとも活躍した芸術家のひとり。「あおくんときいろちゃん」(至光社刊)「スイミー」「フレデリック」「アレクサンダとぜんまいねずみ」「さかなはさかな」「うさぎをつくろう」「じぶんだけのいろ」(以上好学社刊)など多数の作品がある。1999年没。

みしな

オススメした人:みしな

この人がオススメした本一覧

タイトル:
せかいいちおおきなうち
作:
レオ・レオニ
訳:
谷川 俊太郎
出版社:
好学社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧