おじいちゃんがおばけになったわけ

 

突然死んでしまったおじいちゃんが、

忘れ物を探しに「おばけ」になってやってくるお話。

身近な人の「死」を、あたたかく、愛らしいストーリーでそっと教えてくれます。

 

はたして、おじいちゃんが忘れていたのは・・・

 

幅広い年齢のお子さん、そして、大人の方にもおすすめします。

心のどこかにきっと残る、デンマークの素敵な絵本です。

 

 


 

<作者紹介>

●キム・フォップス・オーカソン

1958年 デンマーク コペンハーゲン生まれ。

作家、イラストレーター、脚本家。

1984年に児童文学作家としてもデビュー。

映画、ラジオ、ドラマや舞台の脚本、大人向けの小説の執筆など、幅広い分野で目覚ましい活躍をしている。児童書作家としても、世界各国で高い評価を受けている。

 

かすかわ

オススメした人:かすかわ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
おじいちゃんがおばけになったわけ
作:
キム・フォップス・オーカソン
絵:
エヴァ・エリクソン
訳:
菱木 晃子
出版社:
あすなろ書房

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら