ぴっぽのたび

 

いつもひとりぼっちのカエルのぴっぽ。

さびしくて眠れない夜は、ひつじを数えます。

ある夜、夢の中を旅する小さなひつじに出会います。

そして二人の夢の旅が始まりました。

 

5月の夢、6月の夢・・・12の季節を巡る、幻想的な色使いの挿絵に

思わず目を奪われます。

 

旅の後半、ぴっぽはふたたび、一人ぼっちに・・・

4月のラスト、挿絵だけの、ぴっぽとひつじの二人の姿に胸がキュンとします。

 

大切なものは、失ってから気付くということを、やさしく、そっと教えてくれます。

 


 

<作者紹介>

●刀根里衣

1984年 福井県生まれ。

京都精華大学デザイン学部ビジュアルコミュニケーション学科卒業。

2010年、イタリア人編集者の目にとまり、絵本を刊行。その後

イタリアに渡り、ミラノを拠点に絵本を製作。

日本人初の国際イラストレーション賞を受賞。ヨーロッパ、アジアで注目

を浴びる絵本作家。

 

かすかわ

オススメした人:かすかわ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
ぴっぽのたび
作:
刀根 里衣
出版社:
NHK出版

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧