おんなのことあめ

 

だれかにあいたいな‥だれかにあいたいな‥

女の子が歩いていると、雨に出会います。

雨は女の子と遊びたいのに家に入れません。

雨は悲しくなって泣き出しました…

 

 

普段は避けてしまっていますが、

外に出て雨を楽しむことも

素敵な時間になるのかもしれません。

 

雨の日の美しさを教えてくれる一冊です。

読んだ後は、雨が好きになっているかも。

 


 

<作者紹介>

●ミレナ・ルケショバー

1922年、チェコ生まれ。

プラハ市の国立児童出版社アルバトロスの編集長として活躍した。

同時に、作家として絵本を多数出版。その他の作品に、詩集「フェルトのおくつ」など。

 

すぎもり

オススメした人:すぎもり

この人がオススメした本一覧

タイトル:
おんなのことあめ
作:
ミレナ・ルケショバー
絵:
ヤン・クドゥラーチェク
訳:
竹田 裕子
出版社:
ほるぷ出版

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら