木を植えた男

 

20世紀初め、フランスの荒れ果てた高地にたった一人で木を植え続けた男の物語。

 

男はなぜ木を植える事に生涯を費やしたのでしょうか?

 

人間と自然の営みのあり方、

自分の信念を貫き通す事の大切さを教えてくれる1冊です。

 


 

<作者紹介>

●ジャン・ジオノ

フランスの小説家。

16歳で銀行員として働き始める。

1914年第一次世界大戦に出征。

1929年「丘」で文壇デビュー。

第二次世界大で徴兵反対運動を行い、1939年逮捕される。

 

ひがしの

オススメした人:ひがしの

この人がオススメした本一覧

タイトル:
木を植えた男
作:
ジャン・ジオノ
絵:
フレデリック・バック
訳:
寺岡 襄
出版社:
あすなろ書房

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら