たなばた

 

七月七日は七夕の日。

短冊に願い事を書いて、大きな笹にぶら下げますよね!

「サッカー選手になれますように」

「おはなやさんになれますように」ってね!

色紙などで作った飾りも、いっぱいつけて・・・

 

でも、どうして七夕にそんなことをするようになったのかな?

 

この絵本には、七夕の由来がとてもわかりやすく描かれています。

 

神秘的で美しい絵からは、「おりひめ」と「ひこぼし」の幻想的なおはなしが、より柔らかく伝わってきます。

 

願い事を書いたあとに、ぜひ手にとって、味わっていただきたい1冊です。

 


 

<作者紹介>

●君島 久子

栃木県生まれ。慶應義塾大学卒業。国立民族学博物館名誉教授。

中国中央民族大学および雲南大学名誉教授。

中国民俗学、文学を専攻。、特に民間伝承および児童文学を研究。

著訳書に、「しんせつなともだち」「ほしになったりゅうのきば」

「西遊記」「王さまと九人のきょうだい」などがある。

中国児童文学研究会代表。大阪市在住。

 

かすかわ

オススメした人:かすかわ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
たなばた
作:
君島 久子
絵:
初山 滋

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら