絵本 江戸のまち

 

この絵本の案内人は「妖怪小僧」という妖怪です。

 

妖怪小僧が江戸の町の風景と、そこに暮らす人々の様子を案内してくれます。

お江戸の雪景色に両国の花火。

今では見ることのできない光景ばかり!

 

 

そして実は場面ごとに妖怪小僧がお江戸の人々に交じって隠れているんです。

お江戸の町を観察しながら、妖怪小僧も探してみてくださいね。

 


 

<作者紹介>

●太田 大輔

1953年、東京生まれ。

イラストレーター、絵本作家。

絵本『カラクリ江戸あんない』(福音館書店)、『ぼくのいまいるところ』(かこさとし著、童心社)、児童文学『江戸の象吉』(講談社)などの作品がある。

つかだ

オススメした人:つかだ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
絵本 江戸のまち
作:
太田 大輔
出版社:
講談社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら