もじかけえほん かな?

 

「なし」が、「ねこ」に?

「ねこ」が、「はと」に!

 

ページをめくると大変身。

文字がコロコロ変わる、

ビックリがいっぱい詰まった「もじ+しかけ」の”もじかけ絵本”。

いろんな文字が、文字のなかに、隠れてる。

 

さあ、もう一度読んでみよう…

よく見ると、文字だけじゃなく、絵も大変身!

 

ぜんぶ見つけられる、「か」~「な」?

 

 


 

<作者紹介>

●大日本タイポ組合

秀親と塚田哲也の2人で1993年に結成。文字を解体し、組み合せ、再構築することによって、新しい文字の概念を探る実験的タイポグラフィ集団。ロンドン、バルセロナ、東京で個展を開催。知育玩具『TOYPOGRAPHY』の制作も手がける。絵本に『なんでももじもじ』、作品集に『大日本字』がある。

 

つかだ

オススメした人:つかだ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
もじかけえほん かな?
作:
大日本タイポ組合
出版社:
偕成社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら