ゼラルダと人喰い鬼

 

子どもが大好物の「人喰い鬼」に、ひとびとはおびえてくらしています。

 

ある日、鬼はぐうぜんみつけたゼラルダという少女におそいかかりますが、

おどろいたことに、心がうつくしくお料理が大好きなゼラルダは、

鬼の想像とはまったくちがう行動をとります。

 

ゼラルダと人喰い鬼、その出会いからは、どんな新しい生き方がみつかるのでしょう。

おいしそうなお料理もたくさん、

人喰い鬼でなくても思わずよだれがでてきてしまうかもしれません。

 


 

<作者紹介>

●トミー・ウンゲラー

1931年フランスのストラスブール生まれ。

1956年にアメリカに移住し、画家・漫画家・絵本作家や広告美術など幅広く活躍。

ヘラルド・トリビューン賞、国際アンデルセン賞画家賞等を受賞。

主な絵本に、『すてきな三にんぐみ』(偕成社)、『ぺちゃんこスタンレー』(あすなろ書房)、『へびのクリクター』(文化出版局)などがある。

 

 

はまの

オススメした人:はまの

この人がオススメした本一覧

タイトル:
ゼラルダと人喰い鬼
作:
トミー・ウンゲラー
訳:
田村 隆一 麻生 九美
出版社:
評論社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら