ぼくがとぶ

 

いろんな部品を組み合わせ、ぼくが作った本物の飛行機。

しっぱいしたってあきらめないぞ。

 

こんどこそ

それ いまだ ぶるんぶるる…

とうさん かあさん ほら みて ぼくはとんだんだ

 

砂漠を越え、城より高く、星空の中を飛び、北極へ。

!!そこには思わぬ大群が…

 

ページからプロペラ機の爆音が響いてきそう。

 


 

<作者紹介>

●佐々木 マキ

1946年神戸市生まれ。絵本に『やっぱりおおかみ』『まじょのかんづめ』『おばけがぞろぞろ』『くりんくりんごーごー』(以上福音館書店)、『変なお茶会』『ピンクのぞうをしらないか』『はいいろこくのはいいろひめさま』『ムッシュ・ムニエル』シリーズ(以上絵本館)、『やまからきたペンギン』(フレーベル館)『ね

むいねむいねずみ』シリーズ(PHP研究所)、『おばけのばむけ』(教育画劇)など。童話に『なぞなぞライオン』『おれはレオ』(以上理論社)などがある。

 

つぼうち

オススメした人:つぼうち

この人がオススメした本一覧

タイトル:
ぼくがとぶ
作:
佐々木 マキ
出版社:
絵本館

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら