もりのかくれんぼう

 

かくれんぼが好きな「けいこ」は、公園から帰る途中、お兄ちゃんとはぐれて

見たこともないような大きな森の中に入ってしまいます。

 

そこで、「かくれんぼう」と名乗る男の子と出会い、

森の動物たちも集まってきて、大好きなかくれんぼをすることに。

 

実は、この絵本、「隠し絵」のある絵本なのです。

森の木々や草むらの中に隠れたくま、たぬき、しか、もぐら・・・

絵本をよーく眺めたり、さかさまにしてみたり!?

 

じーっとみていると「あっ、みーつけた!」と、思わず声をあげてしまうはず!

夢いっぱいのかくれんぼを楽しんでください。

 


 

<作者紹介>

●末吉暁子

1942年 神奈川県に生まれる。
青山学院短期大学英文科卒業。
出版社に勤務して、おもに児童図書の編集をした後、創作活動に専念。
「星に帰った少女」で日本児童文学者協会新人賞、日本児童文芸家協会新人賞受賞。
「ママの黄色い子象」「雨ふり花さいた」「ママ、あててみて」など作品多数。2016年没。

 

かすかわ

オススメした人:かすかわ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
もりのかくれんぼう
作:
末吉 暁子
絵:
林 明子
出版社:
偕成社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら