ウラオモテヤマネコ

裏の世界と表の世界を旅する”ウラオモテヤマネコ”のお話。
表と裏の世界ってなんだろう?

漆黒の世界に白く輝く姿が、なんとも美しい。

 

ウラオモテヤマネコの口ぐせは、
『まぁ裏の世界からみれば、裏が表で表は裏なのだけれど』

 

今、私たちがいる世界は裏? それとも表の世界?

 


 

<作者紹介>

井上奈奈
京都府舞鶴生まれ、東京都在住。
猫と活字をこよなく愛する画家・アーティスト。
16歳のとき、単身アメリカへ留学、美術を学ぶ。
女性や動物をモチーフに物語性を感じる絵画を制作。
NY
や上海など国内外の個展やアートフェアで作品発表する傍ら、ワークショップやミュージシャン・建築家など多様なクリエーターとのコラボレーションを展開している。

 


▷超福祉絵本展「のぞいてみなよ、こっちから」でも紹介しております。

つかだ

オススメした人:つかだ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
ウラオモテヤマネコ
作:
井上奈奈
出版社:
 堀之内出版

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら