とうだい

 

みさきにたった、1本のとうだい。

はじめて迎えた冬に、世界を旅してきた渡り鳥の話を聞いて、

とうだいはおもいました。

「ああ そうか ぼくはどこにも いけないんだ」

 

人にできることが、自分にはできないと感じたとき、

うらやましくて少し寂しい気持ちを立て直せるのは、

自分自身だけ…なのかもしれません。

でもきっとこの本も、力を貸してくれると思います。

 


 

<作者紹介>

●斉藤 倫

1969年、秋田県生まれ。詩人。2004年『手をふる 手をふる』(あざみ書房)でデビュー。2014年、『どろぼうのどろぼん』(福音館書店)で長篇デビュー。

 

きくち

オススメした人:きくち

この人がオススメした本一覧

タイトル:
とうだい
作:
斉藤 倫
絵:
小池 アミイゴ
出版社:
福音館書店

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら