ヒッコリーのきのみ

 

森に、ヒッコリーの木の実をひろいに、りすのバビーはでかけました。

大きい実、小さい実、かごいっぱいにして、おうちに帰ります。

そして、おかあさんと、おなかいっぱいたべました。

 

やがて、風がふき始め、もうすぐ冬です。

バビーとおかあさんは、土の中に木の実をかくして冬支度です。

雪で真っ白になった土の中を、バビーとおかあさんは楽しくさがして

たべました。

 

やがて冬が去り、春がきて、おかあさんがバビーに見せてくれたものは

なんでしょう?

それは・・・。

 

自然界の命の営みを、やさしく、そっと教えてくれる1冊です。

 


 

<作者紹介>

●香山美子
1928年生まれ。東京都出身。
主な作品に、「どうぞのいす」「おはなしゆびさん」「ごろりんごろんころろろろ」「げんこつやまのたぬきさん」などがある。

●柿本幸造
1915年生まれ。広島県出身。
主な作品に、「じゃむじゃむどんくまさん」「しゅっぱつしんこう」「どうぞのいす」「くまのこくまきち」などがある。第8回小学館絵画賞受賞。

 

かすかわ

オススメした人:かすかわ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
ヒッコリーのきのみ
作:
香山 美子
絵:
柿本 幸造
出版社:
ひさかたチャイルド

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら