やっぱりおおかみ

 

この世で、いっぴきだけ いきのこっていた

ひとりぽっちの こどもの おおかみ

なかまを さがして まいにち うろついています。

うさぎばっかりの町、やぎがれつになってあるいてる町、ぶたがひしめきあう町・・・ け とおおかみはおもいます。

 

おれに にたこは いないかな、おれに にたこは いないんだ

 

からだもこころも、このかたちなのは、じぶんだけ。

表情のみえないおおかみの姿に、あなたは何を思うでしょうか。

 


 

<作者紹介>

●ささき まき

1946年神戸市生まれ。絵本に『やっぱりおおかみ』『まじょのかんづめ』『おばけがぞろぞろ』『くりんくりんごーごー』(以上福音館書店)、『変なお茶会』『ピンクのぞうをしらないか』『はいいろこくのはいいろひめさま』『ムッシュ・ムニエル』シリーズ(以上絵本館)、『やまからきたペンギン』(フレーベル館)『ね むいねむいねずみ』シリーズ(PHP研究所)、『おばけのばむけ』(教育画劇)など。童話に『なぞなぞライオン』『おれはレオ』(以上理論社)などがある。

はまの

オススメした人:はまの

この人がオススメした本一覧

タイトル:
やっぱりおおかみ
作:
ささき まき
出版社:
福音館書店

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
事前来館予約を
ご希望の方はこちら