折形 基本の包みと暮しの贈りもの

 

紙を折るとき、祈りのようなものを込めている気がしませんか。

 

嬉しい気持ちや、優しい気持ちを

誰かに贈りたいときには、

1枚の紙とこの本が助けてくれますよ。

 

武家の礼法として生まれた「折形」を、

現在のデザインや感性で身近な形に変換して、

包む・贈る楽しみを感じられる一冊です。

 


 

<作者紹介>

●内野 敏子

水引工芸家。1963年、熊本生れ。武蔵野美術短期大学卒業。広告デザイン、建築設計の仕事を経たのち、1995年より水引工芸、2000年よりバスケタリーを始める。「普段の暮しに水引を」をテーマにオリジナル作品の制作販売、個展開催、水引教室主宰(熊本県熊本市)、全国各地でワークショップを開催。

 

きくち

オススメした人:きくち

この人がオススメした本一覧

タイトル:
折形 基本の包みと暮しの贈りもの
作:
内野 敏子
出版社:
文化出版局

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
事前来館予約を
ご希望の方はこちら