すきって いわなきゃ だめ?

 

これは、恋の絵本。

すべてひらがなで書かれた絵本なのに、

「すき」を語る言葉や情景は、大人びた印象を受けます。

 

「すき」は、子どもでも大人でも、

男の子でも女の子でも、心臓をぎゅっとさせるのかも。

それが「すき」だと分かる、ずっと前でも。

 

表紙は、主人公の目に映る、男の子コウくん。

今、あなたの目には、だれがうつっているのでしょうか。

 


 

<作者紹介>

●辻村 深月

1980年2月29日生まれ。千葉大学教育学部卒業。2004年『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞し、デビュー。2011年『ツナグ』で第32回吉川英治文学新人賞、2012年『鍵のない夢を見る』で第147回直木賞、2018年『かがみの孤城』で第15回本屋大賞受賞。著書に『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』『島はぼくらと』『盲目的な恋と友情』『朝が来る』『東京會舘とわたし』『青空と逃げる』『傲慢と善良』など多数。

 

きくち

オススメした人:きくち

この人がオススメした本一覧

タイトル:
すきって いわなきゃ だめ?
作:
辻村 深月
絵:
今日 マチ子
訳:
編:瀧井 朝世
出版社:
岩崎書店

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら