墓の中にはなにもない

 

つくづく自分が嫌いになり、自ら墓の中に入り、自由を手に入れたと

喜んでいた男。

すべてを捨て、しがらみから開放され、長い長い年月が過ぎた。

 

ある時、1人の少年と出会い、男は楽しみを知る。

そして、その少年がやがて年老いて、長い眠りにつくまで、その生涯を見守った。

男にとって、少年の人生は一瞬だったが、それでも悲しんだ。

 

そして、「もう、死ぬのはやめだ」「俺は生きる」と奮起するが

はたして…

 

「死」を通して「生きること」に真っ正面に向き合った、迫力ある絵本です。

万年筆で描かれた絵が、さらに独特の世界観を出しています。

 


 

<作者紹介>

●サトウヒロシ

絵本作家・万年筆画家。
1978年福島に生まれ京都で育つ。神戸大学卒業。フリーランスのイラストレーターとして活動後、ウェブ制作会社・医学書専門出版社に勤務。
2015年に独立。ソルティフロッグデザインスタジオを創業し、絵本作家・万年筆画家・デザイナーに。万年筆と専用インクを用いた新しい技法を追求しており、「万年筆ラクガキ」のワークショップなど講演多数。

 

かすかわ

オススメした人:かすかわ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
墓の中にはなにもない
作:
サトウヒロシ
出版社:
トゥーヴァージンズ

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
事前来館予約を
ご希望の方はこちら