まぼろしのおはなし

 

「まぼろしのおはなし」は図書館の暗いかたすみにひっそりかくれていました。いままでだれにも読まれたことがなかったのです。

 

ある日、本の外側を一冊一冊ゆびでなぞるようにして探す女の子が

現れました。そして「まぼろしのおはなし」を開くと小さなてんてんを

なぞりながら本を読み始めたのです。

そう、「まぼろしのおはなし」は点字の本だったのです。

 

まっ白で精巧な切り絵に彩色された貼り絵が重ねられ、

女の子のイメージの中でお話が膨らんでいく様子が美しく描き出されています。

コスタリカの作家とイラストレーターによる作品です。

 


 

<作者紹介>

●ハイメ・ガンボア

コスタリカの作家、ミュージシャン。バンド「マルパイス」のメンバーで、今まで30曲以上の歌詞を提供している。また、作家としても大人向け子ども向けの様々な作品を手掛けている。絵本作品に「ひろがるわらい」「マリンバのこころ」(いずれもアマヌエンセ社刊」がある。

 

●ウェン・シュウ・チェン

コスタリカのイラストレーター。コスタリカ大学で建築学を専攻。建築家として働いたのち米国ロードアイランド・スクール・オブ・デザインで美術学士号を取得。水彩とカッティングペーパーの技巧で高い評価を得ており、野間国際絵本原画コンクールでグランプリを受賞するなど受賞歴多数。本書でプラティスラヴァ世界絵本原画展で出版社奨励賞を受賞した。

 

●星野由美

東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒業。南米滞在体験を生かし、スペイン圏の絵本の翻訳、紹介につとめている。訳書に「とびきりおかしないぬ」「いいこにして、マストドン!」「はらぺこライオン エルネスト」「わんわんスリッパ」がある(いずれもワールドライブラリー)。

 

つぼうち

オススメした人:つぼうち

この人がオススメした本一覧

タイトル:
まぼろしのおはなし
作:
ウェン・シュウ
文:
ハイメ・ガンボア
訳:
星野由美
出版社:
WORLDLIBRARY

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら