かかかかか

 

蚊が「か」のつく生きものを次々に刺して飛んでいきます。

かえる、カメレオン、カンガルー。

カマキリ、はどうかな?

 

出てくる文字は「か」のみ。

さいごに「が」が出てきますが、なぜでてくるのかは、

本を読んでのお楽しみ。

 

蚊にさされた動物たちのかゆさ、やるせなさ、怒りの気持ちが、

いろんな大きさの「か」の文字だけで伝わってきます。

字が読めない幼いお子さんでも楽しめる作品です。

 


 

<作者紹介>

●五味 太郎(ごみたろう)

1945年東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。絵本作家。
子どもから大人まで幅広いファンを持ち、その著作は450冊を超える。
世界中で翻訳出版されている絵本も数多い。 「かくしたのだあれ」
「たべたのだあれ」(以上文化出版局刊)でサンケイ児童出版文化賞受賞のほか、ボローニャ国際絵本原画展等、受賞多数
「みんなうんち」(福音館書店刊)、「きいろいのはちょうちょ」(偕成社刊)、「さる・るるる」(絵本館刊)などの作品がある。

 

つぼうち

オススメした人:つぼうち

この人がオススメした本一覧

タイトル:
かかかかか
作:
五味 太郎
出版社:
偕成社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら