おとなりさん

 

もりのおくで、ひとりで くらしている にわとり。

きままな くらしは たのしいけれど、だれかと いっしょに あそべたら うれしいなあ。

そんなにわとりの おとなりの いえに、だれかが ひっこしてきました。

 

あえそうで なかなか あえない りんじん。

そんな おとなりさんの しょうたいは?

 

最後にさりげなく描かれた、すれちがい生活のふたりがおはなしできるアイディアにグッときます。

相手を尊重して楽しんで人生の一部を共有するって、こういうことなのかもしれません。

 


 

<作者紹介>

●きしら まゆこ

大阪生まれ、京都在住。
京都烏丸五条にある、インターナショナルアカデミーえほん教室(2012年3月閉校)にて、黒井健氏、高畠純氏らに師事。2003年『うさぎくんのぼうし』で絵本作家デビュー。
絵本の主な作品に、『ぶたがきにあたる』(ひさかたチャイルド)、『しょうぶだ!!』(フレーベル館)、『緑色のカエル茶色のカエル』(致知出版社)など。
絵本の他に、実用書やビジネス書などの挿絵、グッズのキャラクターデザインなどイラストレーターとしての作品も多数。

 

はまの

オススメした人:はまの

この人がオススメした本一覧

タイトル:
おとなりさん
作:
きしら まゆこ
絵:
高畠 純
出版社:
BL出版 

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら