はぐれくん、おおきなマルにであう

 

はぐれくんは、自分にピッタリの形を探し続けるのですが、どうも上手くいきません。

そんな時に出会った大きなマルが、大きなヒントをくれました。

 

挑戦もせずに、諦めてしまう自分に気づかされたはぐれくん。

おおきなマルの言葉は、心に突き刺さるものがありました。

 

大事なのはふさわしい相手を見つけることではなく、

ふさわしい自分自身を見つけることなんだ‥

 

何かに迷っている時、自信がない時、立ち止まってしまった時、

そっと背中を押してくれる絵本です。

 


 

<作者紹介>

●シェル・シルヴァスタイン

1930年、アメリカのシカゴ生まれ。イリノイ大学、ローズヴェルト大学などで学ぶ。
絵本作家として有名だが、ソングライター、漫画家、詩人として、多岐にわたり活躍。著書多数。日本では『おおきな木』がロングセラー。

 

すぎもり

オススメした人:すぎもり

この人がオススメした本一覧

タイトル:
はぐれくん、おおきなマルにであう
作:
シェル・シルヴァスタイン
訳:
村上 春樹
出版社:
あすなろ書房

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら