どんぐり かいぎ

 

としよりのどんぐりの木たちには、あとつぎがいません。

がんばっておとした実は、ひとつのこらず動物たちにたべられてしまいました。

こどもの木をそだてるため、かいぎがひらかれます。

 

きたぐにのどんぐりの森では、

一年おきにどんぐりがたくさんなる「なりどし」と、

すこししかならない「ふなりどし」があり、

そのわけについて、こうやすすむさんが考えたおはなしです。

片山健さんのうつくしく力づよい絵がえがく自然のせかい。

 

どんぐりの木たちと動物たちの命のかけひきは、

森のバランスへとつながってゆきます。

 


 

 

はまの

オススメした人:はまの

この人がオススメした本一覧

タイトル:
どんぐり かいぎ
作:
こうやすすむ
絵:
片山健
出版社:
福音館書店 

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら