ごはん

 

ほかほかの、ごはん。

秋は食欲の季節。

 

いつも美味しいごはんも、

より一層、美味しく感じちゃう。

 

まっしろご飯に、キノコの炊き込みご飯。

栗やサツマイモを入れて少し甘くなった、ごはんも美味しいですよね。

 

想像するだけでも、お腹がすいちゃうのに、

絵本を読んだら、きっと、お腹の虫が鳴きっぱなしになりますね。

 

今日の、ごはんはなにかなあ。

 


 

<作者紹介>

●平野 恵理子

1961年、静岡県生まれ、横浜育ち。イラストレーター、エッセイスト。山歩きや旅、暮らしについてのイラストとエッセイの作品が多数。著書に『にっぽんの歳時記ずかん』(幻冬舎エデュケーション)、『私の東京散歩術』『今日から暦暮らし』(山と溪谷社)、『平野恵理子の身辺雑貨』『平野恵理子の身辺雑貨2』(中央公論新社)など。絵本・児童書に『料理図鑑』『生活図鑑』『たたんでむすんでぬのあそび』(福音館書店)、『和菓子の絵本ー和菓子っておいしい! 』(あすなろ書房)など。

 

つかだ

オススメした人:つかだ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
ごはん
作:
平野 恵理子
出版社:
福音館書店

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら