悲しみのゴリラ

 

「いつになったら、かなしくなくなるの?」

「ママが ずっといっしょにいると わかったときだよ。」

 

ママを亡くした男の子に寄り添う、ゴリラ。

男の子の悲しみから生まれる多くの質問に、ひとつずつ答えていきます。

ごまかすことなく誠実に、そっと背中に触れるような優しい答え。

まるでちゃんと悲しむことを肯定するかのように、ゴリラはその時まで、そばにいます。

 

この本の始まりに、作者は「すべての子どもたちへ‥自分の気持ちを信じよう。」と、添えています。

あなたのどんな気持ちも、宝物です。

 


 

<作者紹介>

●ジャッキー・アズーア・クレイマー

俳優、歌手、スクールカウンセラーとして活動し、子どもの本の作家に。『The Green Umbrella』『If You Want to Fall Asleep』などの作品がある。米国、ニューヨークのロングアイランドで家族と暮らしている

 

きくち

オススメした人:きくち

この人がオススメした本一覧

タイトル:
悲しみのゴリラ
作:
ジャッキー・アズーア・クレイマー
絵:
シンディ・ダービー
訳:
落合 恵子
出版社:
クレヨンハウス

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら