こっぷ

 

こっぷが はんにん をつかまえる?

 

こっぷは うたが うたえる?

 

にじも つくれる こっぷは、ときどき つかれて ひるね。

 

こっぷの可能性をつかまえる写真の絵本。

ひとつのものができる色々なことを知ってみたい。

 


 

<作者紹介>

●谷川 俊太郎

1931年、東京に生まれる。高校卒業後、詩人としてデビュー。1952年に第一詩集『二十億光年の孤独』(創元社)を刊行。以後、詩、絵本、翻訳など幅広く活躍。1975年日本翻訳文化賞、1988年野間児童文芸賞、1993年萩原朔太郎賞を受賞。ほか受賞多数。絵本作品に『ことばあそびうた』(福音館書店)、『マザー・グースのうた』(草思社)、『これはのみのぴこ』(サンリード刊)、『もこもこもこ』(文研出版)、「まり」(クレヨンハウス刊)、「わたし」(福音館書店)、「ことばとかずのえほん」シリーズ(くもん出版)他多数の作品がある。翻訳作品も多数。

 

はまの

オススメした人:はまの

この人がオススメした本一覧

タイトル:
こっぷ
作:
谷川 俊太郎
絵:
(写真)今村 昌昭
出版社:
福音館書店

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら