ふたり

 

ひとりで生まれてきたのに 今はふたり

ひとりでいられたのに 今はふたり

いつかはひとりにもどるのに 今はふたり…

 

一人から二人へ。繰り返されていく出会いと別れ。

今、ただこの時を、二人でいる ということの奇跡。

その不思議さが、静かに詩のように綴られている絵本…。

 

ページ毎の装画には、想像と空想の余白が感じられ、

正解のない心地良い空気感が漂います。

 

きっと、大切なだれかに、

ありがとう…と伝えたくなる1冊です。

 


 

<作者紹介>

●甲斐みのり

1976年静岡生まれ。大阪芸術大学卒業後、数年を京都で過ごし、現在は東京にて活動。旅、散歩、お菓子、手みやげ、クラッシックホテルや建築、暮らし、雑貨など、女性の憧れを主な題材に書籍や雑誌に執筆。

著書は「地元パン手帖」「ジャーナル」「ポケットに静岡百景」など30冊以上。

 

●福田利之

イラストレーター。1967年大阪生まれ。装画、CDジャケット、絵本雑貨制作の他、テキスタイルブランド「十布」も手がける。

著書に「いまからノート」「福田利之といくフィンランド」「ぼくはうさぎ」など。

 

カスカワ

オススメした人:カスカワ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
ふたり
作:
甲斐 みのり
絵:
福田利之
出版社:
mille books

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら