さようなら、わたしの恋

 

あなたは、愛をうしなったことがありますか?

もしかして、そのとき、世界の色がきえてしまうような気持ちになりましたか?

 

悲しみの森の奥深く、まるで自分の一部がはがされたような感覚。

さまざまな瞬間や、はたされなかった約束がこころにうかびます。

 

けれど、わきでる涙は、ある朝ぴたっととまる。

そして、ぜったいにまた世界を感じられるようになります。

そのときはくるから、それまでは、自分の感じる気持ちにただよりそってもよいのかもしれません。

 

かなしむ勇気をもてるいっさつ。

 


 

<作者紹介>

●クロード・K・デュボア

1960年ベルギーのベルビエに生まれる。デッサンを教えながら、著作、挿絵等多くの作品を手がける。

 

はまの

オススメした人:はまの

この人がオススメした本一覧

タイトル:
さようなら、わたしの恋
作:
クロード・K・デュボア
訳:
小川糸
出版社:
ポプラ社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら