さくら

 

さくらが待ち遠しい季節になりました。

桜は日本人にとって いちばん身近な木かもしれませんね。

お花見以外の桜のようすをみなさんは知っていますか?

 

花が散ったあと葉がたくさんしげると、小さなサクランボが実り始めます。

夏は虫で大さわぎ。

秋になると、葉は紅葉し、冬には葉をすっかり落とします。

ようく見ると、枝の先には春の予感が…

 

一本の桜の一年を、細やかな絵とリズム感のある文で描いています。

さくらがもっと好きになる一冊です。

 


 

<作者紹介>

●長谷川摂子(はせがわせつこ)

島根県生まれ。絵本に「めっきらもっきら どおんどん」「おっきょちゃんとかっぱ」「きょだいな きょだいな」(以上、福音館書店)など。評論に「子どもたちと絵本」、童話に「人形の旅立ち」などがある。2011年没。

 

●矢間芳子(やざまよしこ)

1945年、中国生まれ。絵本に「すみれとあり」(福音館書店)「くらしのなかのわた」(童心社)など。

 

ツボウチ

オススメした人:ツボウチ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
さくら
作:
長谷川 摂子
絵:
矢間 芳子
出版社:
福音館書店

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら