メロディ だいすきな わたしのピアノ

 

おんなのこの6さいの誕生日に、1台のピアノが運ばれてきました。

「メロディ」と名付けられたピアノ。

 

それからおんなのこは、まいにちまいにち メロディ を弾きました。

うれしいとき、かなしいとき、いつも メロディ を弾きました。

 

メロディは しあわせでした。

 

でも、おんなのこが成長していくと、

メロディと過ごす時間が、だんだん少なくなっていきました。

そして、ある日、メロディは小さな工場へ…。

 

だれも弾かなくなったピアノ、家の中にぽつんと置かれたピアノ。

そんなピアノを見つけたら、そっと話しかけたくなるような…

やさしい気持ちにさせてくれる絵本です。

 

 


 

<作者紹介>

●森谷明子

1969年静岡県磐田市生まれ。静岡市在住。日本画家。筑波大学卒、同大学院芸術研究家美術専攻日本画分野終了。日本古来の世界観をテーマにした「現代屏風」を発表するかたわら、寺社奉納絵画にも力を注ぐ。絵本の作品に「おかあさんはね」「あたたかい木」がある。

 

かすかわ

オススメした人:かすかわ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
メロディ だいすきな わたしのピアノ
作:
くすのき しげのり
絵:
森谷 明子
出版社:
ヤマハミュージックメディア

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら