和菓子のほん

 

春夏秋冬、四季の移り変わりで、
さまざまな和菓子がありますよね。

色や形で表現される、和菓子についつい見とれてしまいます。

涼し気だったり温かみがあったりと、
実に奥が深い和菓子の世界。

日本独特のお菓子。

身近にあるけれど、知らないことの方が多いかもしれません。

これから蒸し暑くなっていく季節。
あなたのお気に入りの”和菓子”が見つかるかもしれませんよ。

 


 

<作者紹介>

●中山圭子

東京芸術大学美術学部芸術学科卒業。和菓子のデザインのおもしろさにひかれて、卒論に「和菓子の意匠」を選ぶ。現在、虎屋の和菓子資料室、虎屋文庫の研究主幹。和菓子の展示企画や資料整理などの仕事をしている。著者に『和菓子ものがたり』(朝日文庫)、『和菓子おもしろ百珍』(淡交社)「事典和菓子の世界」(岩波書店)など。

 

●阿部真由美

桑沢デザイン研究所卒業。書籍、雑誌、PR誌などにイラストレーションを描く。さし絵を担当した本に『イラストで学ぶ、はじめてのガーデニング』(角川マガジンズ)、『ボンヌ・ママンが家庭で作るフランスのおいしいお菓子』(メイツ出版)、『不思議のフランス菓子』(NTT出版)、『和菓子 夢のかたち』(東京書籍)など。

 

つかだ

オススメした人:つかだ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
和菓子のほん
作:
中山圭子
絵:
阿部 真由美
出版社:
福音館書店

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら