よい子への道2

 

描かれているのは、とにかく自由奔放な子どもたち!

 

常識などお構いなしの子どもたちの姿を見ていると

大人は童心にかえったような気持ちになり、不思議と癒されます。

 

子どもの頭の中の世界をのぞいたような

ユーモアたっぷりの一冊です!

 


 

<作者紹介>

●おかべりか

1950年、埼玉県生まれ。著書に『とちめんぼう劇場』(福音館書店)、『イロイロあるぞ彼らの事情』(フレーベル館)などがある。

 

タナカ

オススメした人:タナカ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
よい子への道2
作:
おかべりか
出版社:
福音館書店

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら