まほうのかさ

 

授業に出なくて済むようにと、前日から神様にお祈りするほどに

いちろうは体育が好きではありませんでした。

 

ある夜、夢にあらわれた魔女だという女の子に願い事を聞かれたいちろうは

体育の授業がある明日、雨が降ってほしいことを伝えます。

 

すると女の子から、赤い色をした一本の傘が渡されるのでした。

 

体育の授業、そしてまほうのかさによって揺れ動く

いちろうの心の中が描かれています。

 


 

<作者紹介>

●小沢正

1937年、東京都生まれ。早稲田大学教育学部を卒業。

絵本に『目をさませトラゴロウ』(井上洋介 絵/理論社)、『すてきなバスケット』(佐々木マキ 絵/福音館書店)、『きつねのぱんとねこのぱん』(長新太 絵/世界文化社)などがある。

 

●はたこうしろう

1963年、兵庫県生まれ。絵本作家、イラストレーター。

絵本に『なつのいちにち』(偕成社)、『ゆらゆらばしのうえで』(きむらゆういち 作/福音館書店)、『雪のかえりみち』(藤原一枝 作/岩崎書店)などがある。

 

たなか

オススメした人:たなか

この人がオススメした本一覧

タイトル:
まほうのかさ
作:
小沢正
絵:
はた こうしろう
出版社:
教育画劇

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら