『のりもの絵本であそぼう!』(そく・ちょるうぉんさん)

韓国出身の絵本作家『そく・ちょるうぉんさん』による読み聞かせ。(韓国語もあり)

 

タイヤタイヤ だれの タイヤ?

あれれ、タイヤしか見えないけれど、どんなのりものかわかるかな?

よーーく考えて、みんなであてっこしよう!

 

当日は、そくさんの新作「タイヤタイヤ だれのタイヤ」をはじめ、「バスがいっぱい!」「でんしゃがいっぱい!」の販売とサイン会(15:00頃〜)も行っています。

のりもの大好きっ子集まれ〜!!

 

 

そく・ちょるうぉんさんプロフィール

1968年韓国釜山生まれ。
1995年に来日し、東京学芸大学大学院修士課程・美術教育科修了後、デザイン会社勤務を経て、フリーランスとして活動中。
2006年に、第7回ピンポイントギャラリーの絵本コンペ優秀賞受賞をきっかけに絵本作家をめざし、絵本ワークショップ「チャブックス」に参加。
作品に「バスがいっぱい!」「でんしゃがいっぱい!」「タイヤタイヤ だれのタイヤ(アリス館)がある。日韓絵本交流会会員。
東京都在住。

 

—————————————-
日 時:1/20[日] 14:00〜14:30

ゲスト:そく・ちょるうぉんさん

内 容:絵本の読み聞かせ(韓国語もあり)

参加費:無料(中学生以上は別途ミッカの入館料が必要となります)
場 所:ミッカ アトリエ
対象年齢:2歳〜小学生
—————————————-

※ミッカ入館料 1日券200円、パスポート1,000円(6ヶ月)、小学生以下無料

※ご予約は不要です。時間になりましたらミッカシアターへお集まりください。

※未就学児のお子さまは保護者同伴でのご参加をお願いしております。

※ミッカは子ども図書館のため、18歳以上の方のみでの入館はできません。お子さまと一緒にお越しください。

日付
1/20
時間
14:00 ~ 14:30
料金
無料
定員
約50 名