建築材料を使って切り絵を描こう Vol.2

先月も前回大人気だったミッカの建築デザイナー長岡勉さん(ベンチョキ先生と呼んでください)

による切り絵ワークショップ。

今月もやりますよ〜!

身の回りにはたくさんの素材があふています。

 

石のような素材をした床が、実はプラスチックでできていたり。

木だと思っていた壁が、実際はプリントで描かれた木目模様だったりします。

普段見慣れているようで実はあまりよく見ていない建築材料。

この建築素材と色紙を組み合わせて、切ったり貼ったりしながら

自分の好きな生き物の絵(動物や人間や魚や草花など)を描くワークショップです。

自由に切ってよい建築材料(今回はビニールの床材)を人数分こちらで用意します。

 

<持ち物>

特になしですが、

切り絵の素材に使いたいすきなものをもちこんでもらってもかまいません。

 

<講師プロフィール>

ミッカをデザインした建築デザイナーです。

 

空間を考えることを仕事にしています。

大学でデザインを教えています。

 

デザインで重要なのはまず楽しむこと。

建築材料を使った切り絵の工作をみんなで一緒に楽しみましょう。

 

※当日はミッカ受付にてお名前をお伝えください。

※時間になりましたらミッカアトリエにお集まりください。

 

—————————————-

5/27(日)11:00〜12:00

定 員:12名

参加費:無料 ※中学生以上の方は別途ミッカの入館料が必要となります。

対象年齢:3才以上(親子参加OK)

—————————————-

 

※ミッカ入館料のご案内

こども(小学生以下) 無料

おとな(中学生以上) 1日券/200円、パスポート(6ヶ月)/1,000円

※ワークショップをお申込頂いた方に限り、大人のみでもご入館いただけます。

※当日はミッカ受付にてお名前をお伝えください。

※時間になりましたらミッカアトリエにお集まりください。

※お申し込みは、実際に参加される方の数で承ります。

付き添いの保護者の方は、お申し込みフォームのコメント欄にお名前と人数をご記入ください。

日付
5/27
時間
11:00〜12:00
料金
無料
定員
12 名
参加申し込み