〜海のむこうの絵本展〜 かんこく START!

 


 

むかし、韓国のお母さんたちは服を作った後、

残った小さな布切れも捨てることなく、色や形を合わせて縫い合わせました。

 

そうすると本来の水簿らしさは消えて、

多様な色と形の美しいチョガクポ(ふろしき)ができます。

 

韓国の先祖がそれぞれ違う大きさと形の布切れで一つの美しいチョガクポを作ったように、

韓国の絵本作家たちが一つ一つ心を込めて描いた絵と文で美しい物語を作り上げました。

 

今回の絵本展が韓国と日本をつなげる美しいチョガクポになることを願っています。

 


 

約100冊の韓国絵本を5つのテーマで展示します。

 

・日本で出版された韓国の絵本
・字のない韓国の絵本
・日韓絵本交流会おすすめ絵本
・韓国を感じられる絵本
・おとなが楽しめる絵本

 

日本語に翻訳されていない韓国の絵本は数多くありますが

ハングル文字の絵本には、本の見返しに日本語のあらすじを貼っています。

 

絵をたどってからあらすじを読むもよし

あらすじを読んでから絵をたどるもよし

ハングル文字を自力で勉強するもよし

絵だけで想像するもよし

 

言葉の壁を飛び越えて、海の向こうの絵本をのぞいてみませんか?

 

 

 

共催:日韓絵本交流会(にっかん えほん こうりゅうかい)

日韓絵本交流会はイラストレーター、絵本編集デザイナー、童話作家、翻訳家、絵本愛護家が集まって作った東京の絵本団体です。
私たちは日本の豊かな絵本文化を韓国に紹介するのはもとより、韓国の底力がある絵本作家と美しい絵本を日本の読者に紹介する活動をしています。
また、絵本を楽しむ文化を拡散させるために毎月神楽坂で絵本の話会(韓国語)を主催していて、神楽坂地域の絵本祭りである絵本パークレットの運営委員として隔月に韓国の絵本を含め世界の絵本を地域住民と絵本読者に紹介しています。

 

参考ウェブサイト
Facebook:https://www.facebook.com/koreajapanpicturebook
Blog:http://blog.naver.com/bookjakbookjak5
Instagram:https://www.instagram.com/picturebooktokyo/

 

協力:KBBY

 

—————————————————————-

場所:ミッカ ギャラリー

会期:2019.4.26(金)〜2019.5.31(金)

料金:無料

※中学生以上の方は別途ミッカの入館料がかかります。

※おとな(高校生以上)のみでの入館はできません。お子さまと一緒におこしください。

—————————————————————-

●入館料

日付
4/26
料金
無料
定員
なし