ブラボー音楽隊!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Dear ミッカ

 

あたらしい曲が完成したよ!!
今回は、みんなが大好きな『もけらもけら』と『すてきなさんにんぐみ』
楽器はクラリネットとアコーディオンさ。
これでまたブラボーの歓声がもらえるかな?!
楽しみにしていてね。Bravo!
From ポコ&フィゴー&ハルッチおじさん

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ブラボー音楽隊からミッカにおてがみが届きました。

 

どうやら新曲を披露してくれるみたい!
ハルッチおじさんが作曲してくれたんだって。
フィゴーさんもまだ会ったことがないし、アコーディオンてどんな楽器だろう?
これはとっても楽しみだ〜♪

 

 

●ブラボー音楽隊って?
「ブラボー!」という歓声を集めに世界を旅をしている音楽隊。
いろんな物語を演奏しているんだって。
演奏が素晴らしかったら大きな声で「ブラヴォー!!」といって驚かせちゃおう。
秘密の約束だよ。

 


▼スケジュール

8/23(金)

14:00〜14:30

15:30〜16:00

 

 

▼料金
無料
※中学生以上は別途ミッカ入館料が必要となります。

入館料:1日券200円、6ヶ月パスポート1,000円、小学生以下無料

※ミッカは子ども図書館のため、大人(16歳以上)のみでの入館はできません。

お子さまと一緒にお越しください。

 

 

▼演奏

クラリネット:ポコ(岩瀬 龍太 Ryuta Iwase)

東京都出身。12歳よりクラリネットをはじめる。

桐朋学園大学音楽学部入学。鈴木良昭氏に師事。卒業後、同大学オーケストラアカデミーに学ぶ。修了後,渡欧、ベルギーのアントワープ王立音楽院とモンス王立音楽院(ベルギー)にて、ワルター・ブイケンス、ロナルド・ヴァン・スパンドンクの両氏に師事。これまでに、第11回ピエトロ・アルジェント国際室内楽コンクール(イタリア)第1位。第4回マルコ・フィオリンド国際室内楽コンクール(イタリア)第3位。第5回パドヴァ国際室内楽コンクール(イタリア)第3位。夏期国際音楽アカデミー(ウィーン)においてバルトーク賞を受賞。など国内外で活躍中

 

 

アコーディオン:フィゴー(大田 智美 Tomomi Ota)

2009年フォルクヴァンク音楽大学ソリストコースを首席で卒業、ドイツ国家演奏家資格を取得。御喜美江氏に師事。またウィーン私立音楽大学でも研鑽を積む。帰国後は、ソロや室内楽、新曲初演、オーケストラとの共演等、クラシックや現代音楽を中心としながらも、ジャンルを超えた様々な演奏活動を行い、アコーディオンの魅力と可能性を発信している。

公式HP http://www.tomomiota.net/

photo=Ryoichi Aratani

 

 

▼作曲

ハルッチおじさん/鈴木 治行(Haruyuki Suzuki)

東京都生まれ。1995年『二重の鍵』で第16回入野賞受賞。ガウデアムス音楽週間(オランダ)、サンタマリア・ヌオヴォ音楽祭(イタリア)、Les Inouies(フランス)、Experimental Intermedia(アメリカ)、Music From Japan(アメリカ)他、作品は国内外で演奏され、またNHK-FM、CSラジオスカイ、ラジオ・フランス、ベルリン・ドイツ・ラジオ、DRS2、ラジオ・カナダなどで放送されている。90年代後半より映画音楽の仕事も開始し、2001年には『M/OTHER』の音楽で第54回毎日映画コンクール音楽賞受賞。関わった作品は『H story』『不完全なふたり』『再会』『イヤリング』『フタバから遠く離れて』『よみがえりのレシピ』『PANORAMA』『チョコリエッタ』他多数。また、新作と平行して、サイレント映画に生演奏で音楽を付ける試みも行ってきた。2015年には東京都庭園美術館にて参加型サウンドインスタレーション『饗宴のあと』を発表。

 

 

▼演目

「もけらもけら」(出版社:福音館書店)

 

「すてきな 三にんぐみ」(出版社:偕成社)

 

 

▼対象年齢
3才頃〜
(子どものための演奏会です。)

 

 

▼注意事項

・お申し込みは不要です。時間になりましたらミッカシアターにお集まりください。

・途中入場、退出OK。

・演奏中はシアター内が暗くなります。 小さなお子さまをお連れの方は、十分ご注意いただき、他のお客様へのご配慮をお願いいたします。

 

——————————————————

日付
8/23
( 15:30 ~ 16:00 )
料金
無料
定員
約50 名