えほん劇場スペシャル 

 

みなさんは、うみのむこうのそのまたむこうに

なにがあるのか、考えてみたことはありますか?

 

まあるい地球のうえ、わたしたちは

国はちがっても 海を介してつながっています。

 

今回の えほん劇場スペシャル ではこちらの3冊のえほんをご紹介します。

 

「そのこ」 詩 谷川俊太郎  絵 塚本やすし

〈晶文社〉

チョコレートのもとになるカカオ豆は遠いアフリカで作られています。赤道近くの暑い国、西アフリカ・ガーナの子どもたちはどんな一日を過ごしているのでしょうか。

 

「そらいろ男爵」 文 ジル・ボム  絵 ティエリー・テデュー  訳 中島さおり

〈主婦の友社〉

そらいろの飛行機でだれにも邪魔されずに鳥を眺めていた〝そらいろ男爵〟。地上で戦争が始まったとき、男爵が思いついたとびっきりの作戦とは

 

「おなじそらのしたで」 作・絵 ブリッタ・テッケントラップ  訳 木坂 涼

〈ひさかたチャイルド〉

わたしが見ている満月はあなたが見ている三日月かもしれません。みんな、おなじそらのしたでつながっています。空を思い切り見上げてみませんか。

 

わたしたちがミッカでえほんを読んでいるとき

うみのむこうのそのまたむこうの人たちはなにを思い、

なにをしているのでしょう。

えほんの世界をとおして、一緒に旅をしてみませんか?

 

 

ミッカスタッフ つぼうち

 

--------------

日 付: 11/22(日)
時 間: 13:30
定 員: 35名

※ご参加希望の方は、2枠目(13:00~15:00)の時間帯をご予約ください。

参加費: 無料(※中学生以上の方は別途ミッカ入館料が必要となります。)
場 所: ミッカ シアター
対象年齢:なし

--------------

 

演者と最前列のお客様のソーシャルディスタンスを確保し、
演者はマスクを装着いたします。
お客様にはマスク着用のご協力をお願いいたします。

 

日付
11/22
( 13:30 ~ )
料金
無料
定員
35 名
おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら