なつやすみ!ミッカえほん水族館

 

「なつやすみ!ミッカえほん水族館」

―絵本『水族館―いきものとひとのいちにち』とミッカのコラボレーション―

 

 

かつて水族館に勤めていた作者が描く、とある水族館の1日。

 

川の魚、海の魚、クラゲ、ペンギン、オットセイ…

さまざまないきものに会うために、

今日も水族館にたくさんのお客さんがやってきました。

展示室やバックヤードでは、スタッフが大忙しで働いています。

さて、今日はどんな1日になるのでしょうか?

 

 

海のように青いギャラリーで絵本のなかの水族館をめぐってみませんか。

 

この夏に出版された絵本『水族館―いきものとひとのいちにち』の

全場面をパネルで展示します。

いきものの特徴を活かした思いがけない工夫や、

水族館の舞台裏のヒミツが満載。

楽しいクイズや工作をご用意してお待ちしています!

 

 

———-イベントの内容———-

 

パネル展「水族館 いきものとひとのいちにち-」

水族館の1日をのぞいてみよう!
どんないきものがいるかな?
スタッフはなにをしているのかな?

 

 

ゲーム「水族館みつけてミッカ!」

パネルのどこかにいる、ひとやいきものを探して遊ぼう!


工作「クラゲモビールをつくろう!」(8/1〜)

8月の工作キットです!

自分だけのクラゲを作って、糸で吊るしてモビールにしよう。
ゆらゆらゆれるクラゲで水族館気分!

 


ぬりえ「いきもの大集合!」(8/1〜)

絵本の1ページがぬりえとして登場!
いきものたちに好きな色をぬってみよう。

 

 

作者プロフィール

 

ほりかわ あやこ(堀川綾子)
東京の下町生まれ、葛飾区在住。東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻を修了後、すみだ水族館に勤務。子どものためのワークショップの企画運営や、展示デザインの仕事に携わる。現在は商業施設の企画・設計・運営を行う企業に勤務し、水族館やミュージアムに関する企画に携わっている。いきものと人をむすぶ場としての水族館、それを支えるスタッフの存在をテーマに、初めての絵本である『水族館─いきものとひとのいちにち』(福音館書店)を執筆。

 

 

▼ほりかわあやこさんの著書

水族館−いきものとひとのいちにち(福音館書店)

 

—————————————————————-

場所:ミッカ

会期:2021.7.30(金)〜2021.8.31(火)

—————————————————————-

 

日付
7/30
料金
無料
定員
なし
おうちでミッカ
特設ページはこちら
来館予約はこちら