帽子から電話です

 

あっちゃんがおるすばんをしているとき、とつぜんなった電話。

電話のむこうからきこえる妙ちきりんな声の主は、

お父さんがわすれてきてしまった帽子でした。

 

お父さんがおしえてくれた帽子のひみつ。

いちど帰ってきた帽子は、少しして行方不明になってしまいました。

 

そして、また電話がなります。

その電話をとってみたくありませんか?

 


 

<作者紹介>

●長田 弘

1939年、福島市生まれ。詩人。代表作に、詩集『深呼吸の必要』『食卓一期一会』『世界は一冊の本』『世界はうつくしいと』、絵本『森の絵本』など多数。翻訳絵本に、『白バラはどこに』などがある。

 

はまの

オススメした人:はまの

この人がオススメした本一覧

タイトル:
帽子から電話です
作:
長田 弘
絵:
長 新太
出版社:
偕成社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
事前来館予約を
ご希望の方はこちら
採用
情報