おしくら・まんじゅう

 

おしくらまんじゅう、おされて~!

 

紅と白の、おまんじゅうが友達と一緒に、おしくらまんじゅう。

 

 

とっても愉快なお友達が、つぎつぎに登場します。

次に誰が登場するのか想像しながら読み進めるのも楽しみの一つです♪

 

最後は予想外の展開にびっくりですが、読んでいてホッコリ笑顔になる絵本です。

 

 

読み終わったあとは、おしくらまんじゅうをして遊びたくなっちゃうかも!

 


 

<作者紹介>

●かがくい ひろし

1955年東京生まれ。東京学芸大学卒。教諭として学校勤務のかたわら人形劇の活動や紙を使った造形作品を発表。 2005年、『おもちのきもち』(第27回講談社絵本新人賞受賞作品)で絵本作家としてデビュー。子どもの目線に立ったテーマ選びと、ほのぼのとした画風が人気を集め、以来『もくもくやかん』(講談社)『おむすびさんのたうえのひ』(PHP研究所)、『だるまさんが』(ブロンズ新社)、『まくらのせんにん さんぽみちの巻』(佼成出版社)など話題作を多数発表。2009年9月急逝。

 

つかだ

オススメした人:つかだ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
おしくら・まんじゅう
作:
かがくい ひろし
出版社:
ブロンズ新社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
事前来館予約を
ご希望の方はこちら
採用
情報
<