へっこ ぷっと たれた

 

タイトルがホントにかわいい1冊!

きのこがおならをしている表紙。

思わず手に取りたくなります。

 

「へっこ」とは「おなら」のこと。

 

赤ちゃんのオムツ替えの時。

お遊びタイムにおひざの上で。

よちよち歩きが始まった頃…

 

やさしいリズムに合わせて

「おいっちに、おいっちに、へっこ ぷっと たれた」

 

みんな笑顔になって、うれしくなっちゃう絵本です!

 


 

<作者紹介>

●こがようこ

作家、絵本コーディネーター、語り手。20年以上にわたり子どもとおはなしをつなぐ活動に携わり、パネルシアターや軍手人形などの小道具創作も手がける。
絵本に「こしょこしょ きなちゃん」「わがまんまちゃん」「いちご」「ひよこ」、紙芝居に「きょうのくだものなんだろな?」「ちゃんぷくおばけ」などがある。

 

●降矢なな

和洋両方の味をあわせもつ独特な画風で定評がある。スロヴァキァ共和国のプラチスラヴァ美術大学でドゥシャン・カーライ教授に指示、石版画を学ぶ。
絵本に「めっきらもっきらどおんどん」「きょだいなきょだいな」「ちょろりんととっけー」「まゆとおに」、紙芝居に「やさしいまものバッパー」などがある。

 

かすかわ

オススメした人:かすかわ

この人がオススメした本一覧

タイトル:
へっこ ぷっと たれた
作:
こが ようこ
絵:
降矢 なな
出版社:
童心社

アマゾンで購入する

オススメキーワード一覧

おうちでミッカ
特設ページはこちら
事前来館予約を
ご希望の方はこちら
採用
情報